ニキビ跡 赤み

ニキビ跡の赤みを消すには

ニキビ跡の赤みが気になることがありますよね。
ニキビがやっと治ったのに、ニキビ跡に赤みがあるせいで
治った喜びも半減してしまうというか。

 

では、どうしてニキビ跡が赤みを帯びることがあるのでしょうか?

 

可能性としては、

 

  • 炎症が残っている
  • うっ血している

 

この2点が挙げられます。

 

炎症が残っている場合、炎症を抑えてあげないと
ニキビが再発してしまいます。

 

あまりにもニキビ跡の赤みが強い場合、
炎症のレベルも強い疑いがあります。
皮膚科へ行き、炎症抑制効果のある薬を処方して
もらったほうが良いかもしれません。

 

うっ血している場合、血行を促進してあげることで
ニキビ跡の赤みが改善することがあります。
蒸しタオルを顔に乗せるも良し。
フェイスマッサージするも良し。

 

あと、入浴をシャワーで済ませている人は、
毎日バスタブにつかるように習慣づけてみてはいかがでしょうか。

 

時間があるなら、半身浴もオススメです。
ただ、血行を促進するということは、
汗をかくということでもあり、毛穴が開きます。
毛穴の開きをそのままにしてしまうとやはり
ニキビのモトなので、毛穴を引き締めることも忘れずに!

 

それと、ニキビ跡の赤みが色素沈着(シミ)になっている
かもしれない可能性を考慮し、美白ケアを行うと良いでしょう。

 

いわゆる美白化粧品を使ったスキンケアはもちろん、
シミのモトであるメラニンを抑制・還元してくれる
ビタミンCの積極的な摂取が望ましいです。

 

なお、ニキビ跡に赤みがある状態で紫外線を浴びると
悪化の恐れがあるので注意してください!

 

ニキビ跡の対策へ効果のあるスキンケア「ビーグレン」はこちら。(通販限定)

ニキビ跡