ニキビ跡 ファンデーション

ニキビ跡とファンデーション

ニキビ跡をファンデーションで隠すのはポピュラーなことですね。
そして、隠そうとするあまりついつい厚塗りに
なってしまうのもよくあることでは?

 

厚塗りで肌がキレイになるかというと、答えは×。
正直、あまりキレイになりません。
むしろ、崩れ方が汚いので、マイナスの印象になってしまいます。

 

ニキビ跡にファンデーションを使うのであれば、厚く塗るよりも、
最初からカバー力のあるファンデーションを選ぶべきです。
パウダータイプよりはリキッドタイプのほうが肌との密着度が高くなるので、
ニキビ跡用ファンデーションにはリキッドタイプがオススメ。
乾燥しがちな季節や乾燥肌さんであれば、クリームタイプもオススメです。

 

 

◆ニキビ跡用ファンデーション(カバー力のあるファンデーション)のオススメ

 

  • RMK『リクイドファンデーション』※リキッド
  • インテグレート グレイシィ『モイストクリーム ファンデーション』 ※クリーム
  • コフレドール『ビューティーエッセンスジェルファンデーション』※リキッド
  • カバーマーク『エッセンスファンデーション』※リキッド
  • アナスイ『モイスチュアライジングフリュイドファンデーション』※リキッド

 

 

もっとも安価なのは、「インテグレート グレイシィ」のものです。
クリームタイプなので真夏はちょっとツライというのと、
カラー展開が4色しかないのが残念ですね。

 

RMKやカバーマークはどのファンデーションも人気のあるブランドです。
上ではリキッドタイプを挙げましたが、どのファンデーションも実力派なので、
リキッド以外を試すのもアリだと思います。

 

ニキビ跡用ファンデーションを選ぶ際には、
自分の顔色に合うものを選ぶことも大切です。
カバー力がどんなにあっても顔の色だけ他と違ってしまっては、台なし!

 

あとは、ニキビ跡用ファンデーションを購入する際に
同じブランドの下地を一緒に購入するのもひとつの対策です。
同じブランドの下地を使うことでカバー力がより
アップすることがありますから。

 

ちなみに、パウダータイプでカバー力があると定評があるのは、
上にも出ていますが、「カバーマーク」。
「エスプリーク プレシャス」や「マキアージュ」も好評ですね。

 

「アナスイ」は、もしかしたらパウダータイプのほうが好評かもしれません。
ニキビ跡用ファンデーションにパウダータイプを使ってはいけないと
いうことではないので、自分はパウダータイプのほうが向いていると
思うのであればパウダータイプでニキビ跡用ファンデーションを探してみてください。

 

ニキビ跡