ニキビ跡 隠す

ニキビ跡を隠す方法

ニキビ跡を隠す方法として真っ先に浮かぶのはメイクですよね。
ですが、メイクと一言で言っても、メイクは幅広いもの。
ニキビ跡を隠すには、どんなメイクが最適なのでしょう?

 

丁寧なメイク?派手なメイク?ナチュラルなメイク?

 

ナチュラルメイクはちょっと頼りなさそうですね。
かといって、派手なメイクはTPOのそぐわない可能性があります。
となると、丁寧なメイクが良さそうです。

 

では、丁寧なメイクでニキビ跡を隠すことが出来るのでしょうか?

 

出来ます。
少なくとも私は出来ると思っていますし、自分にニキビ跡が
ある時はニキビ跡を隠すために丁寧なメイクを心掛けていました。
要は、ベースメイクを丁寧に行えばいいのです。

 

 

■ニキビ跡を隠すベースメイク■
1)日焼け止めで紫外線対策
2)コントロールカラーで顔色調整
3)下地をきちんと
4)コンシーラーをニキビ跡に乗せる
5)ファンデーションを厚塗りにならないように塗る
6)ルールパウダーで仕上げる

 

 

紫外線でニキビ跡が悪化するので、紫外線対策は必須です。
コントロールカラーは、出来れば使ってみてください。
ニキビ跡の状態によっては、使うことでニキビ跡が目立たなくなります。

 

下地も、必須。日焼け止めが下地代わりになりますが、
ファンデーション専用下地を使ったほうが肌とファンデーションとの
密着度が増し、仕上がりがキレイになります。
コンシーラーは、クリームタイプがオススメ。
指で軽く叩き込むように使ってください。

 

なお、ファンデーションの種類によって
コンシーラーとファンデーションの順番が前後します。

 

パウダーファンデーション:コンシーラー→ファンデーション
リキッドファンデーション:ファンデーション→コンシーラー

 

となります。 ファンデーションの厚塗りは、崩れ方が汚いのでやめたほうが無難かと。
リキッドファンデーションの場合、スポンジを使って塗るよりも
手指を使って叩き込むように塗ったほうが薄く均一につきますので、お試しあれ。
そして、仕上げにルースパウダーを使うことで自然さが出ます。

 

ひとつひとつのステップにある程度時間を掛けることで
ニキビ跡を隠すメイクとなるはずです。

 

個人的には、ここから更にポイントメイクを頑張ってほしいと思います。
目元や口元に華やかさを添えることで視線がそちらに集まり、
ある意味でニキビ跡を隠すメイクになるからです。

 

ニキビ跡の対策へ効果のあるスキンケア「ビーグレン」はこちら。(通販限定)

ニキビ跡