ニキビ跡 ケア

ニキビ跡のケアと言えば?

ニキビ跡のケアと言えば?

 

ニキビ跡の状態にもよりますが、ニキビ跡によく見受けられる
色素沈着を起こしているタイプのニキビ跡のケアであれば、

 

  • 美白化粧品
  • 拭き取り化粧水
  • スクラブ洗顔
  • ケミカルピーリング
  • 紫外線対策
  • ビタミンCの摂取

 

などをニキビ跡のケアとして挙げることが出来ますね。

 

美白化粧品で色素沈着のモトであるメラニンの除去、
もしくは、還元を促し、拭き取り化粧水・スクラブ洗顔・
ケミカルピーリングで色素沈着を起こしている古い角質を除去し、
紫外線対策をしてニキビ跡に紫外線を当てないようにし、
ビタミンCを摂取することでビタミンCが持つメラニン還元作用の
効果をカラダの内側から発揮する、ということです。

 

陥没・隆起しているタイプのニキビ跡のケアは、
もう少し手間暇掛ける必要があります。
色素沈着と陥没・隆起の両方なら、上記のニキビ跡ケアに加え、

 

  • コラーゲンの摂取
  • ヒアルロン酸の摂取
  • コラーゲンの注入
  • ヒアルロン酸の注入

 

などが望ましいニキビ跡ケアです。

 

肌の深いところまでニキビの炎症のダメージが届いてしまい、
肌の内部のコラーゲンの性質が変わってしまった結果、
隆起・陥没という状態に陥ると言われています。

 

ですから、コラーゲンを補ってあげることが陥没・隆起している
タイプのニキビ跡のケアとなるわけです。
ただ、どんなに補っても体内にずっととどまってはくれないため、
サプリメントならサプリメントを、注入なら注入を続けないと
元の陥没・隆起状態に戻ってしまうそうです。

 

なお、近年、ヒアルロン酸とコラーゲンの密接な関係が指摘されつつあります。
体内では、コラーゲンをヒアルロン酸が守っているとのこと。
摂取にしろ注入にしろ、コラーゲンとヒアルロン酸を
ワンセットにしてあげたほうが効果があると思われます。

 

ニキビ跡の対策へ効果のあるスキンケア「ビーグレン」はこちら。(通販限定)

ニキビ跡