ニキビ跡 薬

ニキビ跡の薬

ニキビ跡の薬というものはあるのでしょうか?

 

どんなニキビ跡にも効く薬というものはないようです。
ニキビ跡にはいくつかのパターンがあり、
またそのパターンにも個人差が生じるので、
オールマイティなニキビ跡の薬が存在しないのも
しかたのないことと言えます。

 

また、市販されている薬もあれば、皮膚科で処方してもらう薬もあり、
中には、個人輸入しなければ手に入らないような薬もあります。

 

赤みを持ったニキビ跡の場合、炎症を起こしている可能性がありますから、
皮膚科で薬を処方してもらったほうが良いでしょう。
消炎剤・抗生物質・化膿止めなどが処方されると思います。

 

色素沈着を起こしているニキビ跡に効く薬は、市販薬があります。
「エスエス製薬」の『ハイチオールC』です。
江角マキコさんのCMに見覚えのある方も多いのでは?

 

皮膚科へ行く時間が取れない人や、まず市販薬から
試したいという人にオススメです。
ちなみに、同じ「エスエス製薬」から出ている
『ハイチオールC プルミエール』とは成分的には大差ありません。
ただ、一日の摂取回数が違うだけです。

 

皮膚科で処方される色素沈着ニキビ跡に効く薬は、
ビタミンCやハイドロキノンやトレチノインですね。

 

トレチノインは陥没・隆起ニキビ跡にも効く薬でもあります。
ビタミンCはサプリメントなどで代用が効きますが、
ハイドロキノンとトレチノインについては、処方される以外では
個人輸入する他入手方法はありません。

 

強い薬であるがゆえに、日本では規制されているためです。
重ねて言いますが強い薬なので、いきなり個人輸入するよりは
皮膚科で相談した上で処方してもらうべきでしょう。

 

ニキビ跡の対策へ効果のあるスキンケア「ビーグレン」はこちら。(通販限定)

ニキビ跡